FC2ブログ

GW中は、帰省していたのでそこまで多くの勉強はしませんでした。公文は、やる気の時に一気にやってしまい (よくないと思いつつも、やりたくない時に我慢しながらやるなんて事は出来ないので諦めています。。。) 毎日鉛筆を持つということはできていません。 さらに、GWちょっと前から、運筆のプリントが難しくなりました。 今までは、わりと大きな動きのみだったのが、短い線を何本も書くようになり これまで楽しそうにやっていたのが嘘のように 一本引いて逃げ出すように・・・。 おそらく文字を書く一歩手前の練習なんだと思うのですが はなちゃんには早すぎたのでしょう。 イヤイヤやって嫌いになっても仕方がないので、数日お休みしました。 その後、自分からやると言い出すものの、あまり進まずやめてしまうというのを繰り返し さらに数日後に結局休んだ分もまとめてやっていました。 その時は、すごくきげんよくやっていました。 もう出来なかったら先生に、簡単なものに戻してもらうか相談してみようと考えていたのですが、 とりあえずもう少し様子を見てみようかな・・・。 語学に関しては、帰省先が田舎なので、 今まで本でしか見た事がなかった虫や植物を 間近で実物を見る事ができたので、 日本語英語ともに、知識に経験がプラスされ、たくさんのものを学びました。 親戚も帰省していて、英語で答えるはなちゃんを面白がって これは英語でなんていうの?と質問攻めにあったり 一緒に英語カードで遊んでくれたりしたので とても楽しかったようです。 そして、とてもいいアイテムをいただきました。日本語教材ですが。 今回親戚から「スリーヒントゲーム」という学研のカードをお下がりでもらいました。 これは、象や猿などの動物のカードが4枚ずつ12種類入っていて それぞれが違う色の小物や服を身につけ、本を読んでいたりブランコに乗っていたりしています。 読札に3つのヒント(一つ目が動物、二つ目が服や小物の色など、三つ目が行動パターンなど)が書かれているので、それをもとに合う絵を探すというものです。 まだ難しいかな?と思いましたが ときどき間違う程度で、それなりに正解するので、ちょうどいいタイミングでした。 せっかちなので、最初の「象です」というヒントだけでタッチしたりするのですが まだだよー最後まで聞いてごらんと言いながら探させてみました。 じっくり聞く訓練になりそうで、せっかちなはなちゃんにすごくよさそうです。 英語でやってみても面白そうだなーと思います。 ネットで調べると、七田式でも似たようなカードがあるようです。
スポンサーサイト